サイトを作ってみたい、サイトを作るのに興味があるという方のためにサイト作成に関する記事を作成しました。気になることがありましたらメッセージから質問をお寄せください。私にわかる限りの範囲でお答えします。


目次
  1. サイト作成について
  2. サイト作成のメリット、デメリット
  3. 無料ブログサービスの紹介
  4. サイト作成に役立つおすすめツール
  5. サイトに乗せるならこれ!おすすめの広告


1.サイト作成について

サイト作成はだれでも簡単にできます。難しくもありません。最近はHTMLというサイト作成用の言語をいちいち学ばなくても簡単に作成できるようになりました。

ですが、サイトのレイアウトを自分のオリジナルのものにしたいとなると
業者にお金を払って依頼するか、
先ほど言ったHTMLとCSSの知識が必要になってきます。
そうならない限りHTMLやCSSは学習しなくても大丈夫でしょう。
それと、サイトをGoogleやYahooの検索結果に表示させたい場合はGoogleSearchConsoleを使って、作ったサイトのURL(サイトにアクセスしてるときにブラウザの上のほうに表示されるhttps~~やwww~~)をGoogleの検索エンジンに知らせる必要があります。GoogleSearchConsoleについての記事も作ってあるので、サイトを作ったら読んでみてください。

GoogleSearchConsoleにサイトを登録しよう


2.サイト作成のメリット、デメリット

サイト作成を始めてする人にとっては不安なところだと思います。
実際私も初めてサイトを作るときには、詐欺にあったりしないかとかお金を請求されたりしないかとか、いろいろ怯えながら作ったのを覚えています。
でも、今となってはキーボードの文字うちも早くなり、文章の作成も以前より得意になっていいことだらけです。また、「自分の作ったサイトがいろんな人の役に立っている」というやりがいも感じられて少し自分に自信がつきま……え~、話がそれてしまいましたね。
本題に戻って、サイト作成のメリットはズバリ

 キーボードで文字を打つのが速くなる
 作文や文章作成のスピード、技術が上がる(個人差あり)
 自慢できる
 そして何より、広告で収入を得ることができる


です!
おそらく多くの人は、最初の3つのメリットよりも最後のメリットにつられてサイト作成をしていることかと思います。あくまでも私の見解です。

では次に、サイト作成のデメリットも述べておきましょう。
サイト作成のデメリットはズバリ

 サイト作成に割く時間が無駄に感じる時がある
 ちょっと疲れる
 サイト作成頑張ってるのにサイトが検索結果に表示されない
 広告収入がなかなか得られない


です!
最初の二つはまあ仕方のないことなのでどうしようもないのですが、
皆さんが気になるのは後の二つだと思います。

まずは「サイト作成頑張ってるのに検索結果に表示されない」について解説していきましょう。
そもそもサイトというのは作成してGoogleの検索エンジンにURLを知らせたとしても検索結果に表示されるわけではありません。
なぜなら、サイトに順位がつけられるからです。いきなり言われても理解できませんよね。
わかりやすく言うと、
yahooで「英語 文法」と検索したとします。
そして1ページ目に表示されたサイトが「英語 文法」というキーワードのだいたい10位以内(サイトの質が高い)で、10位未満のサイトは2ページ目以降に載せられ、大体3桁の順位からは検索結果に表示されなくなります。
つまりサイトが検索結果に表示されないということは圏外(あまりサイトの質が高くない)ということです。
つまり、しつこいようですが良質なサイトが検索結果の上位に表示されるということです。
サイトの順位は、記事の質、サイトを表示する際にかかる時間などを基準に評価の高いサイトから検索結果の上位に表示されるシステムになっています。
詳しい解説はサイト作成を始めてから知ったほうがわかりやすいので今回はここまでにしておきましょう。


次に「広告収入がなかなか得られない」についてです。
サイトの広告収入というのは、勘違いされる方も多いのですが設置するだけで報酬は得られません。ただし、スポンサー側からサイトに広告を載せてほしいと依頼された場合は別です。(ほぼないと思いますが)
じゃあ、どんな場合に報酬を得られるのかというと、サイトの広告から誰かが買い物をしてくれた場合です。つまり、サイトに誰かがアクセスしてそこから広告をクリックし、さらに買い物をしてくれないと収入は得られないのです。普通の広告で収入を得るのはかなりハードル高めです。
ただ、中にはアクセスした人がクリックしてくれるだけで報酬が得られるクリック広告もあります。それが「GoogleAdsense」なんですが、最近その審査が厳しくなり、広告を載せるには独自ドメインという毎月お金を支払わないといけないものを購入する必要があるので、お金のある方はやってみてください。

3.無料ブログサービスの紹介

無料ブログサービスとはその名の通り無料でブログやサイトを作れてしまうサービスです。これには様々なものがあり、そのサービスによって特徴や使える機能が異なります。
今回は、その中でも管理人おすすめの無料ブログサービスを2つご紹介しましょう。

1.livedoorBlog



livedoor

livedoorBlogは、管理人も使っている無料ブログサービスです。
NAVERの日本法人であるLINEが運営するブログサービスで、livedoorはLINEの子会社だそうです。
このlivedoorBlogは、
RSSやAtomといったフィード(解説記事:フィードとは 外部サイトに移ります。)はもちろん、サイトマップのアップロードやGoogleSearchConsoleへのプロパティ認証も簡単にでき、テンプレートは自分で好きなものを選び、カスタマイズもでき、広告も好きなように載せられるなどなど、他の無料ブログサービスよりも圧倒的に制限が少なく、非常に便利で自由度の高い無料ブログサービスです。
また、スマホからもブログの更新ができます。

livedoorブログの利用は、会員登録が必須となります。
登録も無料です。
livedoorBlog会員登録ページ


2.Google Sites



goriIMGL9697_TP_V

Google SitesはGoogleの運営する無料ブログサービスです。(上の画像は関係ありません、イメージです。)
こちらは、livedoorBlogと異なりレイアウトやデザインの種類はあまり多くはないのですが、シンプルですっきりしたサイトが作成できます。
また、検索エンジンから評価されるhttps化が最初から行われており、その点は強みです。ただ、GoogleSearchConsoleへのプロパティ登録がやりずらく少し難しいので、注意が必要かと思います。
管理人は、日記サイトをGoogleSitesで作成しています。
操作がシンプルで、とても更新しやすく、デザインもささっとテキストボックスや画像を配置して作れるので気に入っています。


ほかにも様々な無料ブログサービスがあるのですが、私のおすすめはこの2つです。
他の無料ブログサービスも気になるという方はこちらのサイトが多くのブログサービスを紹介しているのでこちらのほうを読んでみてください。
https://ferret-plus.com/1301


4.サイト作成に役立つおすすめツール

サイト作成をするうえで役に立つおすすめツールを紹介していきます。
今回紹介するツールは、サイトの基本的な技術を身につけるためのツールとサイトを上位表示するために役立つツールです。


1.myTyping



myTyping

サイト作成で必須のスキル「タイピング」を練習できるサイトです。
そもそもサイトを作る上で、タイピングスキルは必要不可欠です。できないと、サイト一つ作るのに数時間かかってしまいます。サイトを作るのに何時間もかかってしまうと、ストレスや余計な疲労の原因になります。まずはタイピングスキルの習得から地道に行いましょう。
管理人もこのmyTypingでひたすらタイピングをし、約1週間でほぼキーボードを見ないでタイピングができるようになりました。(個人差があります。)
また、myTyping最大の魅力はタイピングゲームの種類が豊富にあることです。その種類なんと4万種類以上!すごいですよね。有名な歌の歌詞のタイピングや季節の風物詩のタイピング、あいうえおタイピングなど本当に種類が豊富でタイピングをするのが楽しくなります。そして、これほどのボリュームなのに無料でできちゃうのも魅力です。頑張ってランク上位を目指しましょう。

↓クリック↓でmyTypingへ移動
https://typing.twi1.me/


2.sitemap.xml Editor



これは、GoogleSearchConsoleで使えるサイトマップを自動作成するツールです。
サイトの評価を少しでも上げて上位表示を目指したいという方におすすめです。

http://www.sitemapxml.jp/


3.SEOTOOLS



これは、サイトの評価をしてくれるツールです。
キーワードを入れてURLを入力すれば、サイトの評価を自動でしてくれます。ライバルサイトの評価と自分のサイトの評価を比較してみるのもいいでしょう。
また、サイトの順位も表示してくれるので、今の自分のサイトはどれくらいなのか確認してみるのにも、もってこいです。

http://www.seotools.jp/

5.サイトに乗せるならこれ!おすすめ広告

サイトに載せる広告には、悩むと思います。
また、広告を載せるためには審査が必要な場合もあるのでそれもまためんどくさいですよね。
なので、今回紹介する広告は

「審査不要」「無料で載せられて」「良い収入になる」

の三点をクリアした広告を紹介していきます。


1.ポイントサイト



まず紹介するのはポイントサイトです。
ポイントサイトとは、モニター調査やアンケート、ショッピングなどをするだけでポイントをためられて、そのポイントを換金することで収入を得られるサイトです。
ざっくりいうと、「ポイントカードのインターネットバージョン」みたいなものです。
他の広告のようにショッピングまでいかなくても登録してもらえるだけでいいので、ハードルは低めです。
また、ポイントサイトには一度会員登録してもらえば
登録した人の稼いだ分の数十パーセントが収入としてえられるものもあるので、非常に便利です。
管理人おすすめのポイントサイトは、「ちょびリッチ」です。
報酬が得られやすいのと登録した人から得られるポイントの割合もそこそこ高いので高収入が狙えます。
貯めたポイントは、現金やギフト券に交換できます。
ぜひポイントサイト広告もサイト作成とセットで始めてみてください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


2.楽天アフィリエイト



楽天アフィリエイトは、大手IT企業である「楽天」が運営するアフィリエイトサービスです。
この楽天アフィリエイトの魅力は、アマゾンなどと違って広告を載せるうえでの審査がないことです。
また、広告の種類も豊富でそのサイトにあった広告も見つかりやすいです。
広告がクリックされた回数やどの広告が一番クリックされたかなどが一目でわかる「レポート機能」も使えるので、サイトで何か特定の商品や物を紹介するときは楽天アフィリエイトのほうがいいと思います。
ただ、報酬が高いものから少ないものまでさまざまなのでポイントサイトほど高い報酬を得られる広告は少ないです。


まとめ

サイト作成について解説してきましたが、とりあえず作ってみるのが一番です。
サイトは作ってもすぐに消すことができるのでやってみて損はありません。
SNSをしているかたであれば自分のサイトを立ち上げて公開するもよし、
お金が欲しくて立ち上げてもよし、暇つぶしに立ち上げるのもよし。
どんな目的でもいいので、とりあえず作ってみましょう!